新型コロナウイルスの
取組みについて


「コロナ禍克服対策本部」を設置
専用のアカウントを開設して府民の声を取集分析し、新型コロナ関連対策の施策案等を研究・立案・レポート作成しています。
・専用のアカウント:ishin.osaka.p@gmail.com

吉村知事への緊急要望・申し入れ
コロナ禍で厳しい状況がつづくなか、吉村知事とともに新型コロナ対策を推進する立場から、令和3年度既に緊急要望と申し入れを11回行いました。 ワクチンの大規模集団接種会場の早期設置、保健所の人員確保、時短協力金の追加申請や迅速支給、さらには緊急事態宣言の発出や延長要請等々について、知事と真摯な議論を交わしました。

Topics


知事への提言
(令和3年度 大阪府施策についての提言)

新型コロナウイルスは、現代社会に生きる私たちに、大きな苦しみと試練を与えています。府民・事業者の皆様には、感染予防の取組みや府からの要請へご理解ご協力をいただいておりますことに、感謝を申し上げます。また、医療従事者の皆様には、府民の命を守るため、長期間にわたり、日夜ご尽力いただいていますことに、重ねて感謝を申し上げます。

維新府議団は、府民の命を守ることを最優先に、コロナ禍を克服するため、所属議員一丸となって、総力を尽くしており、この難局を乗り越えた先に、大阪の成長・発展があると確信しています。

しかしながら、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が終息する気配をまだ感じることができず、昨日、府内において変異株(オミクロン株)の市中感染の可能性が高い事例の公表がなされ、今後、感染の急拡大が起こらないよう、感染対策に努めつつ、第6波にしっかりと備える必要があります。

また、コロナ禍により、子どもや若者の心身への影響も出てきており、未来を担う子どもや若者たちに寄り添い、しっかりと守るための施策が必要だと考えます。

そして、大阪が、世界に大きなダメージを与えているコロナ禍を克服し、その象徴として、2025年「大阪・関西万博」の開催を成功させるべく、いまから十分な準備と整備を進めることが重要です。

このような観点から、本要望書を取りまとめました。本要望の内容が、府の令和4年度予算及び府政の施策に反映されますことを切に願い、所属議員の総意として、その実現を要望いたします。

令和3年12月23日
大阪府知事   吉村 洋文 様

大阪維新の会大阪府議会議員団
代 表 森   和臣
幹事長   杉江 友介
政調会長   笹川 理
総務会長   西林 克敏



中央大階段・吹抜ホール(大阪府庁本館)

維新府議団ちゃんねる


2022年4月
維新府議団 新役員記者会見
富田武彦
子どもを性犯罪から守る取組み
いらはら勉
人口減少社会を見据えた
大阪のまちづくり
2022年4月
ネット中傷防止条例案を
作成しました
土井達也
南泉州地域を再び
世界と戦える地域にする!
西田 薫
びっくり!
隣接している3つの浄水場!



組織体制

Facebook